ガラスお助け隊

ガラスお助け隊について

ガラスお助け隊は、最短15分で到着し、割れた窓ガラスを平均35分で交換します。

 

全国対応可能ですが、関東エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)が、特に充実しています。

 

電話見積りは無料です。

 

※スマホのガラスの修理、車のガラスの修理、家具などのガラスの修理は対応不可。

 

 

 

電話見積りで伝えることは・・・

 

窓ガラスの種類

 

フロートガラス
フロートガラスは、普通の透明ガラスです。「透明ガラス」と言ってもOK。

 

厚みは2mmほどのガラスから、厚いものは15mmもあります。

 

ガラスの厚みを聞かれたら、割れたガラスの断面を見て、だいたいの目安で厚みを伝えましょう。

 

 

曇りガラス
曇りガラスすりガラスは同じものです。

 

フロートガラスの片面に、細かい凸凹をつけて不透明にしたガラスが、曇りガラス(すりガラス)です。

 

触るとザラザラしています。

 

このザラザラを化学処理してなめらかにしたものが、フロストガラスです。

 

 

型ガラス

 

型ガラス(型板ガラス)は、トイレや浴室の窓ガラスによく使われる、片面が凸凹したガラスです。

 

視界はさえぎりますが、光をよく通します。

 

 

網ガラス

 

ガラスの中に網(ワイヤー)が入っているのが、網ガラスです。

 

防犯にもなりますが、元々、火事になったときに炎のついたガラス片が飛び散らないようにしたものです。

 

飛び散らないことで延焼が防げますので、防火設備用ガラスと呼ばれることもあります。

 

網の入り方によって、ヒシワイヤとクロスワイヤに分かれます。

 

 

 

以上が、一般家庭につけられている窓ガラスの種類です。

 

寸法はだいたいの大きさを伝えればOK。

 

不明なところなどは、電話で気軽に相談してみてください。

 

 

 

 

窓ガラス修理の料金

ガラスお助け隊が到着すると、作業内容と費用の内訳を説明します。

 

依頼者が内容に納得してから作業が行われます。

 

納得いかなければキャンセルはできますが、出張料等などが発生する場合があります。

 

※出張前のキャンセルは無料です。

 

窓ガラス修理の料金は、全て込みで5,000円〜です。

 

だいたい、90cm×90cmの窓ガラス1枚で、20,000円(税別)〜です。

 

支払いは、現金かクレジットカードです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top